大橋あみなのアクセス・コンシャスネスな日々です


有名になることとあなたの求めている成功について


名声と富 (fame and fortune) とはあなたにとってどんな意味を持っていますか?
パパラッチにすべてを覗かれているようなイメージが沸いてきますか?
このような観点をもっているとしたら、あなたが望んでいるような世界への境界線をつくってしまっているかもしれません。

このことについて、アクセス・コンシャスネスの創始者でベストセラー作家のギャリー・ダグラスは、最近コペンハーゲンで行われたレベル2&3のクラスで明らかにしました。

まず名声とは何でしょう?
"あなたが今の身体から抜け出したずっと後まで残る何かを創ること、何かをすること、何かでいること。"
世界を変えたいと望んでいる人には、名声と富が自然と一緒になっていることで効力をあらわします。
アウェアネスを求めている人はさらにもっと効力が高いことをダグラスは突き止めました。

このクラスの中で、名声についての話題になったとき、ダグラスはそのエナジーの強烈さで椅子から押し倒されそうになりました。

有名になることでパパラッチに追われることが避けられないと思っている人が多いようですが、そうとは限りません。
たとえばメリル・ストリープ、ロバート・レッドフォード、ウィピー・ゴールドバーグ、ロビン・ウィリアムスなど有名人ですが、街を歩いても騒がれたりしていません。

このように報道でたたかれるバージョンの名声は、有名になりたいのと同時にまたそれを拒んでもいることから創りだされています。
それは、"わたしを見て!見て見て!わたしを見ないで!"といったエナジーです。
このクラスではっきりしたことは、このようなエナジーが名声に対して好のましくない影響を創りだしています。

クラスに参加したほとんどの人は過去生で名声のために殺された経験があることもわかりました。
そんな経験からも有名になりたくないという観点をもってしまっているのです。

成功したい、でも有名になりたいわけではないと思うのはどうしてでしょう?
この最も大きな理由は人から批判を受けたり、評価されたりしたくないからです。
批判されるということは、ただその批判が自分のエナジーフィールドを通り抜けるだけにすぎません。
それだけのことですが、ほとんどの人がそれを望んでいません。
それはまるで、収入増加を拒んでいるようなものだとダグラスは言います。

批判・評価は、あなたが自分は間違っている、悪いということに注目させるようにします。
"あなたが本当はすばらしい存在だということに気づかないようにするためです。
それが気づくところまでは簡単には行けない、そこに行けるようになるまで5年~それ以上かかっている人たちをみてきました。"
とダグラスは説明しています。

名声と成功を収めるために、
"自分のやっていることがうまくいっていて、続けていきたいと思うなら、他人に何を言われても、あなたがあなたでいられるところへ行かなければなりません。"
ダグラスは言います、
"そこに行けるようになるまでは、常にあなたのある部分を隠しているということになります。"

"本当は自分たちのことを知っているのに、知りたくないというのも名声を拒んでいる理由の一つです。
このクラスに参加した人はみんな過去の人生で有名だったり、他の人に大きな影響を与えるような人だったことが最低25回はあります。
でも、今そんなことを知りたいとは思っていないはずです。
なぜなら、今の人生に制限をつくってしまっていて、この人生がとてもつまらなく見えてくるからです。"

人生でこうしたいということが、なかなか始められないという人がいるのは、始めなければ失敗することもないからです。
ダグラスにとってはそうではありません。
"僕は何でもすぐ始めます。
もし失敗してもまた違うやり方でまた始めます。
何か始めることってとっても楽しい!"

人生で望んでいることを実現するためには有名になりたいと思うことも必要になってきます。
名声と富を得たいと望むと、やりたいこと、ほしいもの、その他どんなことでも実際に成果がでてきます。

有名になることと成功することを考えるならば、有名になりたくない理由が何なのかを自分に問いかけてみるべきです。
ほとんどの場合はその理由が、過去の人生で持っていた観点からきています。
まったく憶えていない、また想像もつかないそれらのエナジーによって名声を避けたいと思ってしまっているのです。

有名になりたくないのは何故? と、自分に問いかけてみましょう。そうすることで、身体にエナジーを呼び出します。そのエナジーを、どこに感じるかによって違った意味を持っています。

この質問で、下腹部にエナジーを感じたら、生きるのが精一杯で有名になるどろこではないという意味です。
もし、咽にエネジーを感じたなら、あなたが何か言ったことで首つりにされたか、打ち首にされたため有名になりたくないということを示しています。
また腎臓にエナジーを感じたら、あなたが誰かを刺して、欲しいものを奪ってしまえるということを知りたくないことを意味しています。

質問で呼び出したエナジーは、どんなものであってもただの一つの興味深い観点として、クリアリングステイトメントを使って破壊させます。

成功と失敗の違いは、あなたが成功とするか失敗とするか、あなたの見方しだいです。

有名になること、もしそれが、あなたが人生で望むものをすべて手に入れられて、それでも普通に街を歩けるとしたら、そうなりたいですか?
ではそうしていきましょう!

アクセス・コンシャスネスのクラスは同じクラスでも、2度と内容が同じものはありません。 いつも変わり続けています。

"たとえ前回のクラスが先週だったとしても、どうして同じクラスができる?"
コペンハーゲンにてギャリー・ダグラス。


"もし…?" "What if"







↑ TOP へ