大橋あみなのアクセス・コンシャスネスな日々です


あなたの身体は何を伝えようとしているでしょう?


あなたの身体は感覚器官です。
その役割はあなたの周りや他人の身体の中で何が起こっているかなどの情報を与えることにあります。
残念なことに、ほとんどの人がその身体の語りかけていることを理解していません。

アクセス・コンシャスネスの創始者でベストセラー作家のギャリー・ダグラスが、私たちの身体が語りかけている傾向をまとめました。
これは、彼が結論付けたものではなく、いつものように、質問していきながら見つけたものです。

あなた自身を試してみたいですか?
あなたがどのように身体と関係しているかというクイズをどうぞ。

これをプリントして、なにか症状があるところと対応する質問をマッチさせましょう。
クイズが終わるまでは答えを見ないでください。カンニングは無しですよ。
コンシャスネスに落第? ジョーダンです!

痛み・症状のあるところ

足(くるぶし以下)
足首


みぞおち(Solar Plexus)
おしり/性器
心臓



訊ねる質問

わたしが聞きたくないことは何?
わたしは生存について何を思う?
わたしは何に縛られている(鎖でつながれている)?
わたしが夢のまた夢以上に重要で大切なものだと守っているものは?
わたしは何を我慢できない?
わたしはどんな力を選んでいない?
わたしはどんなセックスを望んでいない?
わたしは何が必要?必要だと思う?
現実のものとして、わたしは何を言いたくない?持ちたくない?
わたしがはっきりと見たくない、持ちたくないものは何?

ここで使えるクリアリング・ステイトメント
“What invention am I using to defend for or against the (put your symptoms here) I am choosing?
または、
“What invention am I using to defend for or against the hear no evil, see no evil, say no evil I am choosing?” (especially for throat, eyes, and ears)

クイズの答え(おそらく答えがある質問は最初で最後でしょう!)

○足(くるぶし以下) : わたしは何を我慢できない?
○足首 : わたしは何に縛られている(鎖でつながれている)?
○膝 : わたしは何が必要?必要だと思う?
○胃 : わたしは生存について何を思う?
○みぞおち(Solar Plexus): わたしはどんな力を選んでいない?
○おしり/性器 : わたしはどんなセックスを望んでいない?
○心臓 : わたしが夢のまた夢以上に重要で大切なものだと守っているものは?
○咽 : 現実のものとして、わたしは何を言いたくない?持ちたくない?
○目 : わたしがはっきりと見たくない、持ちたくないものは何?
○耳 : わたしが聞きたくないことは何?

これはただのガイドラインです。
上記の質問は、あなたがどんな質問をしていったらいいかという提案にすぎません。
あなた自信の質問やアウェアネスに勝るものはありませんよ。



コンシャスネスは痛みをやわらげることができる?







↑ TOP へ